「ウクライナ危機で世界最終戦争を開始した勢力の裏シナリオ」とは?

|
こんにちは、からまるです。

世界を操る支配者.jpg
馬渕睦夫さんの新刊『世界を操る支配者の正体』は、いよいよ明日発売です。表紙は写真のような感じです。ストレートにガツンといきました。このタイトルだったら、もうこれしかないでしょ、という装幀をしてくださったのは、スタジオ・ギブの川島進さんです。

帯には二つのコピーを書きました。やや小さい文字で、「ウクライナ危機で世界最終戦争を開始した勢力の裏シナリオ」とは、昨日までのエントリで書いてきたことでもあります。ロシアを支配することで世界を手にしようと考える勢力とは、誰のことなのか。気になりますよね。

そのヒントになっているのが、大きな文字で書いた「道徳と民族を破壊する4人の洗脳者は誰だ?」にあります。では、誰がその4人なのでしょうか。この続きは、また明日(といってもネタバレになってしまうので、控えめにしておきます)

このブログ記事について

このページは、karamaruが2014年10月16日 13:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ウクライナ危機は世界最終戦争の序曲」です。

次のブログ記事は「道徳と民族を破壊する4人の洗脳者は誰だ?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4