これが佐伯龍一『おまえの手を汚せ』の表紙。多田和博さんの装幀が圧巻!

|
こんにちは、からまるです。

おまえの手を汚せ.jpg
覆面ビジネスマン作家、佐伯龍一さんのビジネス小説『おまえの手を汚せ』の表紙はこんな感じです。いやー、もうホントに素晴らしい表紙ですよね。最初にラフをもらった瞬間、思わず感嘆の声を上げてしまいました。デビュー作にはもったいない(←ウソだよ佐伯さん)立派な表紙になりました。装幀してくれたのは、大ベテランの多田和博さん。さすが、絶対に信頼できる装幀家さんです。

画像はシェール・オイルの採掘現場です。右のほうにちょっと変わった形の構造物がありますね。これが原油を汲み上げる採油機械「ポンプ・ジャック」です。本文で佐伯さんは「キリンが首を傾げたような」と表現していますが、まさにそうですね。

この現場で働く登場人物が「玄さん」です。キャリアの大半を海外で過ごし、同期が本社で本部長クラスに昇進していく中で部下のいない社員なのですが、つねに資源の最前線で権益をつかんできます。商社にはいなくてはならない人物です。まったく日本人に見えない外見の描写といい、この人物設定といい、現役商社マンならではの創造だと思います。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2014年10月31日 17:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「現役総合商社マンが書いたヤバいビジネス小説『おまえの手を汚せ』、11月7日刊行へ!」です。

次のブログ記事は「ブライアン・オーサーさん『チーム・ブライアン』ついに11月21日刊行!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4