トロント到着後、まずはブライアン・オーサーさんの笑顔と握手に迎えられました。

|
こんにちは、からまるです。

ブライアン・オーサーさんの『チーム・ブライアン』は、以前のエントリでも書いたように、オーサーさんの本拠地であるカナダのトロント・クリケット・スケーティング&カーリングクラブ(クリケット・クラブ)で行われた、オーサーさんに対するインタビューを再構成したものです。

フィギュアスケートをお好きな方なら、今シーズン開幕前に羽生結弦選手がマスコミ向けに練習を公開した動画をテレビでご覧になっていると思います。あの、ちょっとクラシカルな雰囲気が印象的なアイスリンクを巨大な窓ガラス越しに見ることができるラウンジの2階が、おもなインタビュー場所となりました。

からまるがトロント空港に着いたのは7月21日のことでした。この企画のキーパーソンである野口美惠さんとは別のフライトでしたので、空港内で野口さんと待ち合わせます。合流した後、まずはとにかくオーサーさんに挨拶しようと、空港からタクシーでクリケット・クラブに直行します。1時間もかからなかったでしょうか。クリケット・クラブには会員しか中に入れませんので、野口さんにぴったりくっついて一緒に入ります。ラウンジで緊張して待っていると、お仕事を終えたオーサーさんが現れました。

おお本物だ!(当たり前か) 笑顔と握手で迎えられましたが、がちがちに緊張した瞬間でしたよ。ほんの一通り自己紹介をして、明日からよろしくと、もう一度握手をして、いったん引き上げました。

明日から取材スタートです。きちんと休んで仕事に備えようと思ってチェックインした街中のビジネスホテルでしたが、仕事の緊張と、すぐ窓下にあったエアコンのベンチレーターの騒音とで、ほとんど眠ることができません。からまるは飛行機で寝ることができない性質なので、丸一日半も不眠の状態で取材一日目を迎えたのでした。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2014年11月19日 15:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本日もう一ネタ! みんなの党ついに解党へ。」です。

次のブログ記事は「『チーム・ブライアン』に書かれた「ブライアン対決」に敗れた苦悩。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4