「G2」18号の出口治明さん「五〇代出直し大作戦 『置かれた場所で咲く』だけで終わるな!」。

|
こんにちは、からまるです。

ノンフィクション雑誌「G2」18号で、からまるはビジネス書のベストセラーを連発しているライフネット生命保険会長兼CEOの出口治明さんの記事も担当しています。タイトルは、「五〇代出直し大作戦 『置かれた場所で咲く』だけで終わるな!」。

この企画は、からまるが昨年9月に刊行された出口さんの本『「働き方」の教科書  「無敵の50代」になるための仕事と人生の基本』(新潮社刊)を読んだことから始まります。この本は20代、30代と40代、50代に向けた章があって、必ずしも50代向き限定に書かれているわけではないのですが、サブタイトルの「無敵の50代」という言葉が妙に刺さりまして、書店さんの棚から手に取ったのでした。

その後、たまたま出口さんと懇意にしているライターさんと何度か話す機会がありました。二人で議論していくうちに、「無敵の50代」をメインテーマにした本を出口さんに提案したい、ついては出口さんの考えだけでなく、いつも取材される側の出口さんに、攻守所を変えて、取材する側に回ってもらったら面白いのではないだろうかと、話が盛り上がっていきました。

某月某日、少しだけ時間をちょうだいして、出口さんの執務室で恐る恐るこの提案を話したところ、出口さんから快諾をいただきました。そこから企画がスタートしたのでした。したがって、この企画は「G2」に掲載するためだけのものではなく、初めから本の企画として動いているのです(実際、今朝も新橋で出口さんに取材をしていただきました)。本のおよそ一章分にあたる分量の原稿を掲載する前提で書いてみることができるのが、雑誌のいいところです。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2015年1月29日 14:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「当事者しか語れない言葉があふれる「G2」18号「袴田秀子手記」」です。

次のブログ記事は「「G2」18号「五〇代出直し大作戦」で出口治明さんが、現実に50歳で起業して23年で売上高1100億円の大企業を育てた中村勝クオール社長と対談!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4