小宮一慶さんの『一流になる力』が「中経の文庫」から『一流に変わる仕事力』として再登場。

|

こんにちは。からまるです。

2009年6月に刊行した小宮一慶さんの『一流になる力 ビジネスで勝ち残るための教科書』が文庫になって再登場します。といっても講談社の文庫ではなく、KADOKAWAグループの「中経の文庫」から。今月末発売になるそうです。

タイトルは『一流に変わる仕事力』に変わりました。親本刊行から5年半経っているわけですが、この本には仕事に取り組む際の基本の基本が書かれているので、内容が古びることはないですね。仕事の土台をどうやって作るか、「プリペアード・マインド」がいかに大事か。ひとつひとつの項目を噛みしめるように読んでいただればありがたいと思います。

一流と三流に二極化するという当時の小宮さんの認識は、今後ますます正鵠を射るものになっていくのでしょう。うかうかしてはいられないな、と改めて考える、いい機会になりました。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2015年1月22日 14:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本日もう一ネタ! ブライアン・オーサーさん『チーム・ブライアン』の書評が雑誌「number」に!」です。

次のブログ記事は「松本光弘さん『グローバル・ジハード』が、池内恵さん『イスラーム国の衝撃』に引用。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4