東京は今日も書店トークイベントが目白押し! イベントが一括検索できる待望のウェブサイトがついにできたようです。

|
こんにちは、からまるです。

本のパブリシティとして、多くの出版関係者同様、からまるもよくやってきたのが、書店さんでのトークイベントです。新刊の刊行タイミングに合わせて著者の方に書店の会場で本にまつわるお話をしていただきます。何と言っても斯界で一流の方々ばかり。それを多くの場合、書籍を購入していただくだけで聞けるのですから、お客さんにとってもずいぶんお得なイベントだと、からまるは思うのですよね。

からまるもひとりの客として、たびたびこうしたトークイベントに行くのです。著名人と場合によっては名刺交換ができるので、欠かせない仕事のひとつでもありますし、仕事とは関係がない場合でも、会場にある親密な空気に心がホッとしたりします。

ところが、書店トークイベントは意外と検索しにくいのです。試しに、これをお読みの皆さんもイメージしてみてください。今日、時間が空いたし、ちょっと面白いイベントに行きたい、そういえば前に立ち寄ったどこかの書店で面白そうなものをやっていたっけ...と思ったとき、どうします? 「書店 イベント」で検索をかけると、いろいろな書店さんのURLが出てきますが、それが「前に立ち寄ったどこかの書店」かどうかはわかりませんよね。それで、ひとつひとつクリックしていって、そのうち何だか疲れてしまって、まあいいや。そんなふうになりませんか?

今日、書店ではどんなトークイベントがあるのか。来週はどうか。それを一括して検索できないがゆえの、この混乱。それを可能にしたウェブサイトが、ついに登場しました。「本屋で.com」というこのサイトです。

これを見ればすぐにわかる通り、いま東京の書店さんでは、毎日いくつもの、実に面白いトークイベントが開催されています。知らずに放っておくのはもったいない。書店さんが文化の交流地点になっていることが、じつによくわかります。仰々しい文化講演会やカルチャーセンターなどに行かなくても、勤務先や自宅近くの書店さんで、いくらでも著名な有識者や作家の方々のお話を直接、聞くことができるのです。すごく親しい距離感の中で。これ、いいんじゃないでしょうか。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2015年2月18日 16:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「思いをリアルにする力、内藤忍さんのワインバー「Shinoby's Bar 銀座」に行ってみた!」です。

次のブログ記事は「ドイツ・フランス・ウクライナ連合対プーチンの構図は本当に正しいのか? 馬渕睦夫さん『世界を操る支配者の正体』。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4