石塚健司さん『四〇〇万企業が哭いている』の主人公、佐藤真言さんが出所!

|
こんにちは、からまるです。

四〇〇万企業低解像度.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
うれしいニュースが昨日、飛び込んできました。2013年9月に刊行した石塚健司さんの『四〇〇万企業が哭いている ドキュメント検察が会社を踏み潰した日』の主人公で、長らく収監中だった佐藤真言さんが、ようやく社会復帰となりました。ご本人のツイッターで報告されました!

受刑生活は593日に及んだそうです。まずは本当にお疲れ様でした。

収監中の佐藤さんに、からまるは他にできることもなく、何度か本を送りました。先月、最後に送った本は、郷原信郎さんと森炎さん『虚構の法治国家』と、自社本でこの日記でもご紹介した若杉冽さんの『東京ブラックアウト』。両方合わせて「娑婆の絶望シリーズ」と称しました。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2015年2月20日 16:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ドイツ・フランス・ウクライナ連合対プーチンの構図は本当に正しいのか? 馬渕睦夫さん『世界を操る支配者の正体』。」です。

次のブログ記事は「馬渕睦夫さん『世界を操る支配者の正体』5刷決定!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4