馬渕睦夫さんの『世界を操る支配者の正体』は電子書籍版も好調な売れ行き!

|
こんにちは、からまるです。

またまた馬渕睦夫さんの『世界を操る支配者の正体』の話題です。毎月一度、編集部に、編集部で刊行した書目の電子書籍版売上表が回覧されてきます。電子書籍は書目数もダウンロード数も以前に比べればだいぶ増えてきたとはいえ、売れ行きはかなりまだら模様で、売れているものと売れていないものの差は紙の書籍以上に大きい印象があります。

傾向として、紙の書籍で売れているものは、電子書籍でも売れています。その中で、馬渕さんの『世界を操る支配者の正体』は、これよりももっと売れている紙の書籍以上に売れているのです。ちょっと面白い現象が起きていますね。さて、その背景には何があるのでしょう?

このブログ記事について

このページは、karamaruが2015年2月25日 18:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ビジネス書大賞2015の一次投票をしました。」です。

次のブログ記事は「本日うれしすぎることがあって一回休み」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4