思いをリアルにする力、内藤忍さんのワインバー「Shinoby's Bar 銀座」に行ってみた!

|
こんにちは、からまるです。

またまた昨日、日記を書くのを忘れてしまいました! 昨日発売の「週刊ダイヤモンド」特集「3人に1人が認知症社会」は他人事とは思えません<(_ _)>

この日記を始めるきっかけの一つになったのは、資産デザイン研究所の内藤忍さんの日記形式のブログ「SHINOBY'S WORLD」の存在でした。1996年9月から、ほぼ毎日、仕事術やグルメ、経済や投資の知見を惜しみなく披露して、何年間も書き続けるなんて、すごい才能と規律の精神だと思ったものです。

その内藤さんが、ブログで書いてきたテーマのリアル版として、銀座5丁目に「Shinoby's Bar 銀座」を2月2日にオープンしました。先日行ってきましたよ。

第一印象は、「本当に店を作ったんだー!」。まずはその実行力に脱帽ですね。マネックス起業メンバーの一人がワインバーのオーナーになるなんて、誰も想像しなかったと思います。ワインに対する情熱だけではここまでできません。シェフやソムリエだけでなく、「サポートメンバー」という方々もいらして、こうしたさまざまな人との良い出会いがひじょうに大きな力になっているのではないでしょうか。

ワインの品揃えも料理の選択も洗練されていて、しかもどんどん新しくしていくそうです。内藤さんにも「卓越性に対する情熱」を感じますね。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2015年2月17日 14:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「他社ながらアッパレな本『ピクサー流 創造するちから』」です。

次のブログ記事は「東京は今日も書店トークイベントが目白押し! イベントが一括検索できる待望のウェブサイトがついにできたようです。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4