藤沢烈さん『社会のために働く 未来の仕事とリーダーが生まれる現場』明日発売!

|
こんにちは、からまるです。

昨日またまたやってしまいました!書き忘れ<(_ _)>。今日は心を入れ替えて2日分書きますね。

藤沢烈さんの『社会のために働く 未来の仕事とリーダーが生まれる現場』はいよいよ明日、発売です。表紙は写真でご覧のような感じ。やや落ち着いた黄色一色のカバーで、矢印がちょっとしたアクセントになっています。

藤沢さんの顔写真をばっちり入れようかというアイデアもあったのですが、藤沢さんの自伝ではないし(それはそれで、またのお楽しみ)、どちらかというと復興にかかわる企業や自治体、NGOのケーススタディーが中心なので、あえて無地にしたのです。装幀してくれたのは、ネクストドアデザインの谷口博俊さんです。

その藤沢さん、3月7日付朝日新聞の別刷り、土曜版beの「フロントランナー」に取り上げられました。見出しは「人を結び、築く東北の未来」で、福島県いわき市の「夜明け市場」の夜景をバックに、藤沢さんのびしっとした表情の写真が大きく掲載されていました(ここ、いつか行ってみたいですね)。インタビューでは、ネットワーク作りにいそしんだ大学時代の思い出も語られています。

じつは、この本の企画は、昨年4月に行った「上阪徹のブックライター塾」を受講してくださった佐藤友美さんが立案したものです。佐藤さんは、藤沢さんの大学時代からの友人です。佐藤さんから藤沢さんの話を聞いて、ああこういう人が登場したんだと、からまるは新しい時代の風を感じたような気がしました。

企画が本決まりになった後、佐藤さんはブックライターとして、著者となる藤沢さんから話を聞くだけでなく、あるときは東北に足を伸ばして様々な方々に丹念な補足取材を行いました。その取材の分厚さが本書の記述に説得力を与えていると思います。この佐藤さんの思いは、ご自身が書いたブログで読むことができます。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2015年3月10日 15:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『社会のために働く』新しい働き方=トライセクター・リーダー。」です。

次のブログ記事は「『社会のために働く』刊行記念・藤沢烈さんトークイベント、駒崎弘樹さんをゲストにお招きして3月30日、丸善丸の内本店で開催!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4