さすが「FACTA」、6月号で「深見「ワールドメイト」の錬金術」を掲載!

|
こんにちは、からまるです。

1月下旬に刊行したノンフィクション雑誌「G2」18号で青沼陽一郎さんが書いてくださった記事「新興宗教ワールドメイトと教祖・深見東州」を担当したと、2月のエントリでご報告しました。

その後、社内の「週刊現代」3月7日号が、深見東州さんの半生を追いかけた長谷川学さんの人物ルポ「新聞広告で、やたら目につく謎の男 深見東州 歌って踊る教祖の「素顔」」を掲載したくらいで、ワールドメイトや深見さん関連の記事は、少なくとも目に付く限りでは見当たりませんでした。

深見さんご本人がインタビューに応じることがないとはいえ、そんなにメディアは手緩くていいのだろうかと思っていましたが、さすがです。本日発行の「FACTA」6月号がやってくれましたね。「深見「ワールドメイト」の錬金術」という4ページの無署名記事を掲載しました。

記事にワールドメイトからの回答文があちこちに引用されているところを見ると、「FACTA」さんも山ほどの疑問点を質問状に書いて、ワールドメイトの広報部に送ったのでしょう。からまるたちもそうしましたし、またその結果もそうであったように、何ページにもわたる回答がファックスで送られてきたようです。

そしてこれまた、からまるたちもそうであったように、送られてきたのは微妙にど真ん中を避けて否定する回答ばかりだったのでしょう。あの泣く子も黙る「FACTA」さんにしては残念なことに、何を言いたいのか漠然としていて、ひねりが利いていない記事になっていました。

なお、記事の最後に、某ネット新聞がワールドメイトから10万円のカンパを送られた話が出てきます。それはまさに、「G2」18号の校了のときにそのネット新聞の方から聞いた話で、本当にこれには爆笑しましたよ。くわしい経緯は「FACTA」の記事をご覧ください。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2015年5月20日 18:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第200回記念のTOEIC公開テストを記念受験に!」です。

次のブログ記事は「ビジネス書大賞2015でからまるが推した3作品は。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4