アメリカ、イギリスの出版関係者が注目するのは、紙の出版部数よりも電子書籍のダウンロード数。

|
こんにちは、からまるです。

昨日は海外のエージェントの人が来社されて、からまるも少し面談をしました。ロンドンブックフェアでの面談でもそうだったように、まず最初にこちらの翻訳出版の実績をリスト化したものを見せます。同僚たちが頑張って、とてもいいタイトルを取っていまして、この2年程ですと、Susan Cain さんの "QUIET" (『内向型人間の時代』)、Charles Duhigg さんの "THE POWER OF HABIT" (『習慣の力』)はアメリカで大ベストセラーになっただけでなく内容に対する評価が高く、面談相手は注目してくれます。

しかしいちばん驚いてくれるのは、何と言っても Walter Isaacson さんの "STEVE JOBS" ですね。上下巻合計で100万部を突破しましたから当然です。しかし、それよりも相手が見た瞬間に "Amazing!" と表情が一変するのが、この本の e-book のダウンロード数が、すでに数万を超えている事実なのです。皆さん、ここに最も反応するのが面白いですね。売上で注目する点が電子に移っているのを感じます。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2015年5月28日 13:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『チーム・ブライアン』愛読者カードの最年少記録更新!」です。

次のブログ記事は「「+α文庫」担当第一作、つい先ほど決定!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4