「+α文庫」担当第一作、つい先ほど決定!

|
こんにちは、からまるです。

4月1日辞令で会社の大幅機構改革がスタートし、からまるは単行本以外にも新書と文庫を担当することになっています。新書は「+α新書」、文庫は「+α文庫」というレーベルです。その「+α文庫」担当第一作が、つい先ほど決まりました!

といっても、けっこうわからないことばかり。たとえば、どのように入稿したらいいのか、校正はどうすればいいのか。サイズ感がぜんぜん違うので、ちょっと新鮮な気分ですね。

どんな本なのか、夏にはお知らせできます! ヒントは「世界遺産」です。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2015年5月29日 13:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アメリカ、イギリスの出版関係者が注目するのは、紙の出版部数よりも電子書籍のダウンロード数。」です。

次のブログ記事は「「上阪徹のブックライター塾」第2期の有志の皆さんから「ブックライター塾で学んだこと」が届きました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4