藤沢烈さん『社会のために働く』の短評が読売新聞読書面「本よみうり堂」に掲載!

|
こんにちは、からまるです。

社会のために働く校了前.jpgのサムネール画像
3月に刊行した藤沢烈さんの『社会のために働く 未来の仕事とリーダーが生まれる現場』の短評が、昨日付の読売新聞読書面「本よみうり堂」に掲載されました。スペースが小さくてもうれしい!

以下、引用しますね。

「一般社団法人RCF復興支援チーム代表理事の著者は、東日本大震災後、被災した自治体と復興を助けようとする企業、NPOとの連携をコーディネートしてきた。高齢化、コミュニティーの消失が進む被災地は、未来のビジネスを考える上で重要な場になっていることを、数々の具体例で紹介する」。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2015年6月 8日 17:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「+α新書」第一作目も進行中!」です。

次のブログ記事は「合計17兆ユーロが顧客口座に入金されたという「決済会社」という機関。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4