サッカー日本代表、まさかのスコアレスドロー発進。

|
こんにちは、からまるです。

いよいよ昨日から、サッカー日本代表の2018年ワールドカップへの挑戦が始まりました。からまるもアジア二次予選の初戦となった、さいたまスタジアムに足を運んできました(仕事の一環ですよ、仕事の!)。

しかし、この試合は日本が相手のシンガポールに金星を捧げる結果(スコアレスドロー)となってしまいました。試合の残り時間が少なくなるにしたがい、スタジアムに詰めかけた6万人近い観客は「まさか」という反応になっていきました。報道されている通り、シンガポールのゴールキーパーのセーブはたしかにあたっていたけれど、ロングキックのほとんどがサイドラインを割るほど精度がなく、ゴールキックからのビルドアップなどイメージすらできないようなレベルだったと思います。スコアレスドローは大敗北に等しい印象でした。

よく言われる「アジア予選で簡単な試合は一つもない」という言葉通り。いい振り返りができればと思います。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2015年6月17日 17:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「菅義偉官房長官の9年前の言葉「新聞記事で信用するのはお悔やみ欄だけ」」です。

次のブログ記事は「FIFAスキャンダルでスイスの検事総長がヤバすぎる会見「資金洗浄の疑いがある銀行の取引を50件以上把握した」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4