そば対うどん、どっちが多い?

|
こんにちは、からまるです。

意外な数字というものはあるものですね。思い込みの恐ろしさを認識させてくれます。

...というほど大げさな話ではありませんが、先週、会社にからまるを訪ねてこられた方は、四国某県の製麺卸売業が実家だというのです。そば、うどん、ラーメン、パスタなど、麺と呼ばれるものはすべて作っているのですが、雑談で、そばとうどんはどっちが多いか訊いてみたのです。皆さんは、何対何で、どっちが多いと思いますか?

からまるは、そばのほうが6対4で多いと思ったのですが、さにあらず、9対1でうどんのほうが多いのだそうです。ちなみにご実家は「うどん県」ではありませんが関西なので、うどんのほうが多いだろうなとは、考えてみれば想像がつきますが、うどん屋よりもそば屋のほうが多いと思い込んでいるので、それにしてもこんなに差があるとは思いませんでした。

たしかに、立ち食いそば屋には大抵うどんはあるけれど、うどん屋にそばは置いていない。冷凍食品にそばはないけれど、うどんならいろいろいある等々、うどんのほうが多い証拠はいろいろありそうですね。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2015年6月29日 13:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「債務は罪なのか? 世界で最も注目されるのは今やドイツ人。」です。

次のブログ記事は「初校戻しが佳境に入り今日明日休み」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4