佐々木毅さん『学ぶとはどういうことか』がY-SAPIX主催「第1回全国論文コンテスト」の指定書籍に!

|
こんにちは、からまるです。

学ぶとはどういうことか.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
2012年3月に刊行した佐々木毅さんの『学ぶとはどういうことか』が、なんと、Y-SAPIXが主催する「第1回全国論文コンテスト」の指定書籍になりました!

対象は中学1年生から高校3年生まで。「本をじっくり読み、理解した内容をもとに自分の意見を文章にする。このコンテストでは皆さんに『表現することの喜び』を体感してもらいたいと考えています」と案内にコンテストの狙いが書かれています。高校生はともかくとして、中学生の皆さんには本書の理解はかなり難しいのではないかと、からまるは中学生当時の己の学力から思うのですが、さすが難関校受験で有名なSAPIXさんですね。レベルが高く、目の付け所がちがいます。すごい。

提出の〆切が9月だそうです。どんな論文が寄せられるのか、今から楽しみです。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2015年6月25日 19:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「昨日はお休みしました」です。

次のブログ記事は「債務は罪なのか? 世界で最も注目されるのは今やドイツ人。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4