文庫の初担当作、山本作兵衛さん『画文集 炭鉱に生きる』発売中!

|

こんにちは、からまるです。

炭鉱に生きる文庫この日記の2週間の中断期間に、初めて担当した文庫を刊行しました。明治・大正・昭和初期の炭鉱に働いた鉱夫たちの喜怒哀楽を生々しく描き、2011年にユネスコ世界記憶遺産に認定された山本作兵衛さん独特の画と文章による『画文集 炭鉱(ヤマ)に生きる 地の底の人生記録』(+α文庫)です。

読者としてはずっと昔から文庫に親しんでいますが、仕事となるとまた、ずいぶん勝手が違うものですね。まずサイズが小さい。最初はそのサイズ感がよくわからず、既刊の文庫本を参考にして、通常の単行本をそのまま文庫サイズに縮小したような感じの本文レイアウトを指定して入稿したのですが、何だか妙に小さく見えてしまいます。

だいたい、この本は高齢者の方々が読んで下さるはずで、これはマズいと、初校戻しのときにレイアウトを全面的に変えて、本文も画の説明文もフォントを思い切り大きくしました。結果的にはこれでよかったと思います。

見本が来て、手に取ってみると、また軽い驚き。かわいいサイズですよね、文庫本というのは。読者目線とは違う実感がありました。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2015年9月29日 13:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新しいドメインで「からまる日記」再開しました。」です。

次のブログ記事は「ドメインを変更しました。今度からはkaramaru.redになりました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4