ドイツが旦那で、フランスが奥さん。

|

こんにちは、からまるです。

8月に刊行した竹森俊平さんの『欧州統合、ギリシャに死す』、アマゾンのカスタマーレビューがすごいですね。レベルが高いのです。とくに10月1日付けのkumaさんのレビューの最後が次のような感じで面白いのです。

「残念ながらアルゼンチンの教訓は活かされず、銀行を助けるだけの救済策になってしまった。ドイツ旦那は「減免してほしければ一時的にでもユーロ圏を出て行け」と言い、フランス奥さんは「追い出しは欧州統合の理念に反するから絶対だめよ」という。筆者がいう通り、家庭崩壊の危機である」

ドイツが旦那で、フランスが奥さん。やっぱり、この逆ではないのですよね。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2015年10月 5日 21:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『欧州統合、ギリシャに死す』の竹森俊平さん著者インタビュー&書評」です。

次のブログ記事は「今季一段と楽しみなフィギュアスケートのシーズン入り!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4