山本作兵衛さん『画文集 炭鉱に生きる 地の底の人生記録』の紹介が地方新聞各紙に掲載予定。

|

こんにちは、からまるです。

炭鉱に生きる文庫先月、+α文庫の一冊として刊行した山本作兵衛さんの『画文集 炭鉱(ヤマ)に生きる 地の底の人生記録』の紹介が、今度の日曜日の地方新聞各紙に掲載されるようです。共同通信社さんから連絡がありました。

そのとき電話で聞かれたのは、この本には全部で何点の画が収められているのか、という点でした。紹介記事に数字を入れてくれるのでしょう。きちんと把握していなかったからまるは、時間をもらって数え直しました。結果は、148点! 280ページの本にこれだけたくさん入っているのですから、お得ではないでしょうか。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2015年10月 8日 19:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブックライター塾に集ってくれた方々からぞくぞくと心躍る報告。」です。

次のブログ記事は「本日発売「文藝春秋」で池上彰さんが竹森俊平さんの『欧州統合、ギリシャに死す』を取り上げてくれました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4