福岡県の田川市石炭・歴史博物館で『炭鉱に生きる』の山本作兵衛さんの原画を見る。

|

こんにちは、からまるです。

先週のエントリで書いたように、19日と20日に福岡に行ってきました。目的はいろいろとあって、19日の仕事はなかなか波瀾万丈の結末を迎えたのですが、それはまた別の機会に書くとして、20日は『画文集 炭鉱に生きる 地の底の人生記録』の山本作兵衛さんの原画展を公開中の田川市石炭・歴史博物館を訪ねました。

山本作兵衛旧居跡本当は校了前に見るべきだった原画には、その美しい色彩と繊細な文字に心打たれました。さすがに実物の質感は実際に見ないとわからないものです。

博物館に行く前に、ご親族の方のご案内を受けて、作兵衛さんのお墓参りと、旧居跡の訪問も叶いました。写真は旧居跡の土地にあった石炭です。ご親族の方は、この土地から出てきたものはすべて、第三者にはがらくたのように見えるものでも保存するのだとおっしゃっていました。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2015年10月21日 19:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「週明けは福岡です。」です。

次のブログ記事は「齋藤孝さんの新刊を準備中。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4