馬渕睦夫さん『世界を操る支配者の正体』6刷決定!

|

こんにちは、からまるです。

カバー+帯最近も旺盛に新著を出しておられる、元ウクライナ大使の馬渕睦夫さんが昨年10月に刊行した『世界を操る支配者の正体』の6刷が決まりました! ロングセラーになりましたね。

最近、新聞紙面は国内ニュースよりも国際ニュースのほうがスペースが多くなっているように思います。世界は狭くなっただけでなく、ものすごい変化の渦中にあるのだという認識が広がっているのでしょうか。「世界はどこへ向かうのか、この変化をどう考えればいいのか、私たちはどう行動すればいいのか」を真剣に考えることが必要な時代の、一つの羅針盤が本書であり、また今週ご紹介した松本光弘さんの『イスラム聖戦テロの脅威』なのです。

今後もからまるはこのテーマで本を出していくつもりです。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2015年11月20日 18:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「来週は『世界の権力者が寵愛した銀行』のファルチャーニ祭り! NHK BS1でドキュメンタリー番組放送と朝日新聞書評!」です。

次のブログ記事は「山口絵理子さんの想像力「あなたのやっていることは何につながっている?」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4