山口絵理子さんの想像力「あなたのやっていることは何につながっている?」

|

こんにちは、からまるです。

三連休初日の11月21日土曜日、山口絵理子さんのトークイベント「今、『裸でも生きる』力を。」に行ってきました。タイトルからもわかる通り、山口さんの『裸でも生きる』文庫化記念として、山口さんが連載を持っている雑誌「クーリエ」との共催で行いました。この日の前日、『裸でも生きる2 Keep Walking私は歩き続ける』の文庫(+α文庫)が刊行されましたので、こちらも是非ご注目を。文庫版あとがきを本人が書き下ろしています。

山口トークイベント20151121当日は450人もの方々にお集まりいただきました。これは無料イベントではなく、先行申し込みで1500円、その後は2000円のチケットを買っていただくのです。にもかかわらず、これだけの大盛況。こういうイベントは50人集まっていただくのも一苦労なので、最初、500人規模なんて大変だなあ、と思っていたのですが、それがチケットを発売してあっという間に杞憂となったのは、本当にありがたいことです。お越しいただいた皆さん、どうもありがとうございます! 写真はその会場の様子です。

からまるも会場内で山口さんの話や質疑応答に耳を傾けました。いちばん胸にこたえたのは、「あなたのやっていることは何につながっている?」という話でしたね。何につながっている? 山口さんは本でも「バングラディシュのこの空は本当に日本の空とつながっているのか」という表現をしていました。これはバングラと日本のあまりの違いについて述べたことですが、こうした種類の想像力がとても大事だと思います。自分がいま取り組んでいることの先をきちんとイメージし、想像すること。「ヴィジョン」では借り物ぽいけれど、「あなたのやることは何につながっている?」というとリアルだと思いませんか?

このブログ記事について

このページは、karamaruが2015年11月24日 17:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「馬渕睦夫さん『世界を操る支配者の正体』6刷決定!」です。

次のブログ記事は「本日もう一ネタ! エルヴェ・ファルチャーニさん『世界の権力者が寵愛した銀行』の書評が朝日新聞に掲載!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4