鳥原隆志さん『世界一わかりやすい「インバスケット思考」』のイラストはサノマリナさん!

|

こんにちは、からまるです。

昨日ご紹介すると書いた、鳥原隆志さんの『世界一わかりやすい「インバスケット思考」』の表紙はこんな感じです。幅広の帯の部分に、人気漫画家のサノマリナさんに描いてもらったイラストが入っています。

インバスケット思考「インバスケット」というのは、瞬時の判断力を養成するためにアメリカ空軍で活用されたシミュレーションゲームです。頭脳明晰でも瞬時の判断を間違える人が多いことが着目され、大量の案件を限られた時間内で解決するトレーニングとして開発されました。受験者はストーリーの主人公になりきって、さまざまな関係する人物からぶつけられる相談事や提案、クレームなどをさばいていきます。

『世界一わかりやすい「インバスケット思考」』の主人公は、食品スーパーの男性店長さんです。サノさんに、その主人公をキャラクターにしてもらいました。食品スーパーの店長さんは、職場でどんな服装をしているのか、馴染みのお店でも意外と思い出せないものですよね。鳥原さんに訊ねたところ、ワイシャツにネクタイだが、仕事柄スーツよりもエプロンを着ていると言われ、なるほどと得心しました。しかも、汚れが目立ちやすい黄色や白ではなく、かといってあまり暗くならない緑が多いのだとか。言われてみれば、たしかにそうかもしれません。

それで、こういうイラストのような服装になったのでした。たしかに「あるある」と思えるリアリティのある人物像になりました。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2015年12月 9日 15:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「+α文庫担当2作目はいきなりの書き下ろし。鳥原隆志さん『世界一わかりやすい「インバスケット思考」』!」です。

次のブログ記事は「「ものは考えよう」で、うまくいく。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4