齋藤孝さんの『いつも余裕で結果を出す人の複線思考術』、なんとか同じ齋藤さんの『考え方の教室』の背中を捕らえたい!

|

こんにちは、からまるです。

fukusenshikou齋藤孝さんの『いつも余裕で結果を出す人の複線思考術』を発売して1週間あまり。書店さんによっては一等地に平積みされ(たとえば池袋のジュンク堂さん)、しかもちゃんと数が減っている感じがします。

実は、この本の発売に前後して、齋藤さんの本が全部で5冊くらい集中的に刊行されています。なかでも岩波新書の『考え方の教室』が大変よく売れていて、新書全体のベストセラーになっているので、『いつも余裕で結果を出す人の複線思考術』も何とかその背中を捕らえたいと思っています。「考え方」と「思考法」、言葉こそ違うけれど、ジャンルとしては同じではないですか。だったら『考え方の教室』をお読みいただいた方は是非『複線思考術』も! また、もしこの日記をお読みの書店員さんがいらしたら、是非併売をよろしくお願いいたします<(_ _)>

このブログ記事について

このページは、karamaruが2015年12月 2日 19:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「上阪徹のブックライター塾」第3期、今夜申し込み受付開始!」です。

次のブログ記事は「複線思考の達人、勝海舟の格好良すぎる言葉。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4