「シナリオは、1つじゃ面白くない!」、まさにその通り。

|

こんにちは、からまるです。

昨日のエントリに続いて、齋藤孝さんの『いつも余裕で結果を出す人の複線思考術』の感想を書いてくださっているブログをご紹介します。米山智裕さんの「Share読書.com」の12月5日の記事です。抜粋させてください。

「大丈夫だと思ったことがうまくいかなかったとき。
あなたは問題なく、すぐに対応できますか?
あたふたしてしまうことが多い、そんな風に思ってしまう人にオススメな一冊」
「自分の想定がうまくいくことのほうが少ない中で、いかに複線的に考え行動していけるかは、誰もが身に付けておくべき必須のスキルだと強く感じた」

ホントですよね。どうもありがとうございます。そして「まとめ」の一言が次の通り。

「シナリオは、1つじゃ面白くない!」

いや~これは鋭いですね。いろいろなシナリオがあるからこそ人生は面白いのですよね。脱帽です。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2015年12月11日 16:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「ものは考えよう」で、うまくいく。」です。

次のブログ記事は「フィギュアスケートの進化をリードする「チーム・ブライアン」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4