明日からしばらくお休みです。

|

こんにちは、からまるです。

2015年も残すところ、あと2週間足らず。皆さんにとってはどのような1年だったでしょうか。からまるにとっては、初めて新書や文庫の編集ができた1年であり、社内の機構改編によって、出版業界の厳しい現実と、希望の出口はどこにあるのかを探るのが今後の課題であると肌身で感じた1年でありました。前者については、からまるはまだコツがよくわからず、また後者については業界にいる方々共通認識なのだろうと思います。

4月にはロンドン・ブックフェアに行きました。多くのアポイントを冷や汗を流しながらこなす間に見た会場では、中国の出版社のプレゼンスの大きさを感じました。日本の出版社はたったの一社。ブースに払うコストに見合わないであろうことが、日本の出版社が出展しない理由のようです。ここにも勢いの違いが見て取れます。しかし一方で、他社のことですが、昨年刊行された近藤麻理恵さんの『人生がときめく片づけの魔法』の翻訳版"The Life-Changing Magic of Tidying Up"が全米ベストセラーになったことには衝撃を覚えました。漫画や日本文学だけでなく、日本発の自己啓発書がこれだけの反響を巻き起こしたところに、希望の出口の一つがあるのかもしれません。

来年はこういう構えの大きな出版をしたいと思っています。大手出版社の書籍編集者にしかできないことをしたいですね。それは他の立場では不可能なのですから。そのために使えるお金は有効に使い、著者と大勢の読者の方々が幸せになるような本を作ることが、何だか当たり前のようですが、来年の目標です。

この日記は今日でいったんおしまい。長いお休みをいただき、来年の2月下旬くらいに再開する予定です。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2015年12月18日 17:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「からまるはなぜ、仕事が遅いのか?」です。

次のブログ記事は「からまる日記、5月31日再開!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4