キュレーションサイトから雑誌が出るとは何なんだろう?

|

こんにちは、からまるです。

夏休みから戻ってきました。先週の日曜日から金曜日までの6日間、軽井沢でのんびりしてきました。パソコンを持っていったので、メールで済む仕事は何とかなり、無事にまるまる1週間休むことができました。本当に何年ぶりのことでしょうか。

久しぶりの経験だからか、最初の数日は就寝中にものすごくリアルな仕事の夢をぞくぞくと見ました。いま進行中の仕事の真にリアルな夢から、仕事仲間のある人が別の仕事仲間とあり得ないシチュエーションに陥っている奇妙なものまで、細切れにいくつも見るんですね。ところが、5日目くらいになると、まったく夢というものを見なくなりました。それでようやくリフレッシュした感じがします。仕事の夢を見る間は、なんらかのストレスを溜めた状態だったのでしょう。

さて、その夏休み最終日になって、「うーむ」という記事を目にしてしまいました。若い女性向きの「キュレーションサイト」に「MERY」というのがありますね。それが紙の女性誌を3月に創刊し、5万部を売ったという話です。これ自体はとっくに知られているニュースで、分野違いのからまるは本当に先週初めて知ったのですが、では、なにが「うーむ」かと言うと、そのサイトに膨大に上がっている個々の記事のレベル感。なんというか、よくある感じ。超紋切り型。

気になって、どういう人が記事を書いているか、簡単にググると、記事を多産している女性のノウハウサイトが見つかりました。で、そこでぶつかった文章が、

「内容は文章を書くのが面倒なら、他サイトから引用して引っ張ってくるとラクです」

はい?(明日に続く)

このブログ記事について

このページは、karamaruが2016年7月19日 17:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「映画「Fake」はノンフィクションの作り方も考えさせられる。」です。

次のブログ記事は「他人の才能や努力を無断でパクって、自分だけアフィリエイト収入をかすめ取る人たち。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4