松葉杖をつきながら出口治明さんの取材に立ち会い。

|

こんにちは、からまるです。

昨日のエントリの続き、出口治明さんの新刊『50歳からの出直し大作戦』制作のためにクオールさんの本社におじゃましたときの話。その日の10日ほど前、からまるはなんと足首部分を骨折してしまったのでした!

松葉杖.jpg骨折など生まれて初めて。どうも足の痛みが引かなくて、筋肉痛にしては長いなと整形外科で診てもらったところ、骨折で全治2ヵ月を宣告されてしまったのです。本当にショックでしたよ。その場で厳重にギプスを付けられ、レンタルの松葉杖をあてがわれ、病院を送り出されました。翌日が出社日だったのですが、周囲は皆が皆、唖然とした顔になってしまいます。写真はその松葉杖初出社日に編集部の片隅で撮ったものです。

という次第で、取材当日、虎ノ門にあるビルにやや遅れ気味に着いたからまるは、出口さんたちの目まで丸くしてしまい、恐縮しきりでありました。松葉杖をついて取材に立ち会う編集者も珍しいでしょう、クオールの方々もきっと驚かせたにちがいありません。

対談はとても楽しいものになり、中村勝社長(当時)のお人柄に触れた思いがしました。その最初の対談で、この企画はやってよかったなと思いましたよ。この記事は、2015年1月に発売した「G2」Vol.18に掲載されました。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2016年9月 7日 17:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「出口治明さん『50歳からの出直し大作戦』、最初の取材は中村勝クオール社長(当時)でした。」です。

次のブログ記事は「地方を地盤にした企業でも、ものの考え方がグローバル企業と共通する。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4