竹中平蔵さん『世界大変動と日本の復活 竹中教授の2020年・日本大転換プラン』、いよいよ21日発売!

|

こんにちは、からまるです。

世界大変動と日本の復活.jpg竹中平蔵さんの+α新書の新刊『世界大変動と日本の復活 竹中教授の2020年・日本大転換プラン』は、いよいよ明後日、21日発売です。表紙はご覧のような感じ。どうですか、とても「新書」だとは思えないようではないですか? +α新書はタイトル文字の形式を一定にしていないのですが、それにしても大胆な。斜めのタイトルはあまり流行らないけれど、これは竹中さんの写真とのバランスが抜群によくできていますよね。色もコントラストがよくできている。ラフ一発で、おお、これこれ!という感じのデザインでした。さすが、鈴木成一さんです。

オビにある「スイッチング」は一般用語ではなく、政策の考え方です。従来の政策を大胆に転換することで、まさに竹中さんが閣僚として活躍された小泉内閣の「自民党をぶっこわす」ようなものを指します。サブタイトルにも「大転換」とあるように、2020年までに行うべき「スイッチング」が本書のメインテーマなのです。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2016年10月19日 17:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トロントから無事、帰国しました。」です。

次のブログ記事は「竹中平蔵さん『世界大変動と日本の復活』、日本経済新聞に半5段の宣伝を打ちます!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4