原田隆さんの葬儀。

|

こんにちは、からまるです。

先輩で編集部の上司だった原田隆さんが9月23日に逝去されました。お通夜と告別式が、この土曜日曜に築地本願寺で行われました。からまるも葬儀委員の一人としてお手伝いしました。

杉山恒太郎さんや篠山紀信さんの弔辞からは、原田さんの知らなかった一面が窺い知れました。原田さんは講談社の有名人でしたが、からまるは1年半ほどのお付き合いしかなく、それも上司と部下の関係で、ふたりで飲みに行ったことはありませんでした。なので、お通夜の晩に、原田さんとずっと仕事をしてきた同僚たちの話を、原田さん行きつけの店で聞かせてもらっているうちに、この先輩がどれだけ人や人の才能が好きで、企画することが好きで、アイデアを実現させる強いフットワークを持っていたかを、ようやくよく知ることができました。いい雑誌やいい本をつくるだけでなく、人と食うこと呑むことが大好きで、いい店を探し出しては作家の方々を連れて行き、それを皆さんがさまざまな場で書いてくださることで店が栄え、店から感謝される。そういう一面も、真に一流の編集者だと思います。組合委員長の弔辞にあったように、からまるももっと早く原田さんにお会いして、いろいろと学びたかった。

9月29日に、原田さんが初校ゲラ戻しまで作業した『マリー・アントワネットの嘘』(惣領冬実さん、塚田有那さん著)が出ました。原田さんが病に倒れた後、からまるは担当者と一緒に校了作業を行いました。その原田さんの遺作のひとつに、今日、重版が決まりました。よかった、よかったですね、原田さん。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2016年10月 3日 15:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「出口治明さん『50歳からの出直し大作戦』、半5段新聞宣伝決定!」です。

次のブログ記事は「出口治明さん『50歳からの出直し大作戦』、3刷決定!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4