楠木建さんが出口治明さん『50歳からの出直し大作戦』を書評!

|

こんちには、からまるです。

平日5日間連続して休まないといけない「勤続報奨休暇」なるものを昨日までいただき、今日から職場に復帰しました。その間、電通に厚生労働省の家宅捜索が入ったことを報道で知って、ちょっとばかり複雑な気分です。

一方で、とてもうれしいニュースもありました。11月2日発売の週刊新潮11月10日号に、出口治明さんの『50歳からの出直し大作戦』の書評が掲載されたのです。書評してくれたのは楠木建さん。からまるも何冊かご著書を楽しく拝読した一橋大学の教授です。その中で曰く、

「若者に対する中年の絶対的優位がひとつだけある。それは、中年はかつて若者だったが、若者はまだ中年を経験していないということだ。生きのいい若者のITベンチャーも素晴らしいが、本書は人生半ばを過ぎた起業ならではのコクのある味わいがある」。

楠木さんらしい、コクのある書評をどうもありがとうございます!

このブログ記事について

このページは、karamaruが2016年11月 8日 18:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本日バタバタ&来週お休み。」です。

次のブログ記事は「出口治明さん『50歳からの出直し大作戦』に50歳前後の方々からぞくぞくと愛読者カードが戻り中。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4