ジュリア・ショウさん『脳はなぜ都合よく記憶するのか 記憶科学が教える脳と人間の不思議』の表紙はこんな感じ!

|

脳はなぜ都合よく記憶するのか.jpgこんにちは、からまるです。

金曜日まで書いてきた翻訳本の新刊、ジュリア・ショウさんの『脳はなぜ都合よく記憶するのか 記憶科学が教える脳と人間の不思議』、表紙はこんな感じです。社内の業務担当者が「また、なんとも派手な...」と絶句するくらい凝ってみました。どうでしょう? 「記憶」と「不思議」をテーマにして、装幀してくれたのはソウルデザインの鈴木大輔さんと江﨑輝海さん、イラストを描いてくださったのは爽々さんです。

翻訳は服部由美さん。講談社ではとてもお世話になっています。今までの引用部分からもわかるように、研究や実験内容などの記述が難解な原文を手堅く、わかりやすく日本語にしてくださいました。発売日は明後日14日です!

このブログ記事について

このページは、karamaruが2016年12月12日 20:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「記憶のミスを受け入れるシステムは、潜在的な不利益に勝る利益をもたらす」」です。

次のブログ記事は「山口絵理子さん『輝ける場所を探して 裸でも生きる3』刊行記念イベントに500人が集まる!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4