ジュリア・ショウさん『脳はなぜ都合よく記憶するのか』に反響。

|

こんにちは、からまるです。

2017年になりました。今年はいったいどんな年になるのでしょうか。書籍はかなり先のことを見ながら企画を進めるので、本当はそろそろ2018年のことを考えないといけないと思っているくらいなのですが、いかんせんからまるにそんな千里眼があろうはずもなく、今年も地道に前を見ながら仕事をします。どうぞよろしくお願いします。

脳はなぜ都合よく記憶するのか.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像12月に出した翻訳書、ジュリア・ショウさんの『脳はなぜ都合よく記憶するのか 記憶科学が教える脳と人間の不思議』に読者の方から愛読者カードをいただきました。学生時代のいじめの記憶がトラウマになっている、その記憶を他の記憶に置き換えられたらどんなにいいだろう、と書かれていました。

本書でも、「衝撃的な出来事の記憶は、日常的な出来事の記憶より忘れにくい」、したがって「忘れてもよいトラウマの記憶に永遠に苦しめられる可能性」が高いことを認めています(p196)。それならたしかに、本書の著者が行うように、あえて偽の記憶を植えつけられたらトラウマから解放されるのではないかと思いますよね。カードをどうもありがとうございました。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2017年1月10日 17:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「石巻市に出張してきました。なぜかというと...。」です。

次のブログ記事は「ジュリア・ショウさん『脳はなぜ都合よく記憶するのか』がHONZで取り上げられる、も?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4