本物の元ヤマト社員、物流ライターとして鮮やかなデビュー!

|

こんにちは、からまるです。

なんと2週間も日記を書くのをサボってしまいました。いかんですねー。今日から毎日書くように、心を入れ替えたいと思います。

それというのも、今朝、とびきりうれしい出来事があったからです。からまるの知り合いが初めて書いた記事が、これまた知り合いのプロデュースによって東洋経済オンラインにアップされ、あっという間にアクセスランキング1位に。「いいね!」も今の時点で2000を超えています。まったくのライターデビュー作なのに。

その記事のタイトルは、「ヤマト元社員が訴える「宅配現場」本当の疲弊 未払い残業代を払い値上げしても解決しない」。ペンネーム二階堂運人さんは、つい最近までヤマト運輸の社員として、日々トラックで配達をしていました。それだけに記述がリアル、迫力がちがいます。また、「ヤマトという会社は昔から「世の中を味方につける」ことが抜群にうまい」から始まる一節は、新聞を読んでいるだけではわからない、ヤマト運輸という会社の素顔を垣間見るようです。

こうして、トラックのハンドルを握っていた男が「物流ライター」として鮮やかなデビューを果たしたのでした。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2017年5月12日 17:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Google X の幹部が書いたムーンショットに関する素晴らしいフレーズ!」です。

次のブログ記事は「上阪徹のブックライター塾第4期修了しました。卒塾生は総勢100人を突破!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4