来月に久々の新刊、タイトルは『おどろきの金沢』

|

こんにちは、からまるです。

来月、久しぶりに新刊を出します。2月に出して以来だから4ヵ月ぶりです(そんなペースでいいんですかね!?と言われそうですが)。

以前、この日記で金沢に行ったことを書きました。はい、今度の新刊は金沢の本なのです。タイトルは『おどろきの金沢』、著者は現在、金沢21世紀美術館の特任館長を務めておられる秋元雄史さん、+α新書6月の新刊です。

金沢の何がそんなに「おどろき」なのか。金沢とは地縁のない、まったくよそ者の秋元さんが、金沢21世紀美術館の館長として10年暮らして見聞きしたあれこれを綴りました。その無類の面白さを来週、書きたいと思います。

     *     *

明日はバタバタになり、来週月曜日は休む予定でして、この日記は来週火曜日に!

このブログ記事について

このページは、karamaruが2017年5月18日 16:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「佐藤圭一さん『選ばれ続ける必然 誰でもできる「ブランディング」のはじめ方』、刊行9ヵ月目に重版決定!」です。

次のブログ記事は「「新文化」5月18日付けに記事「「ブックライター塾」28人終了/上阪徹氏がハウツー伝授」が掲載!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4