羽生結弦選手を一言で表現すると「考えをうちに秘めている」。

|

こんにちは、からまるです。

昨日ご紹介した「チーム・ブライアン」公式ツイッター。ブライアン・オーサーさんへの質問の答えで、リツイートが多かったものの一つが、「羽生君を一言で表現すると?」という質問に対するものでした。

「「考えをうちに秘めている」です! これが彼を表わすのに一番ぴったりな言葉だと思います。それから、「passionate(熱心な、情熱的な、アツい)」というのも思い浮かびますね」

ああ、なるほどなーというコメント内容だとからまるは思いました。昨年の取材中も、オーサーさん自身が偉大な選手だったためか、選手に対するリスペクトを感じましたから。それはトロントのクリケット・クラブ全体に共通するようにも感じました。

今年の世界選手権ではトレーシー・ウィルソン・コーチの姿をリンクサイドやキス・アンド・クライで見ることができました。『チーム・ブライアン』『チーム・ブライアン 300点伝説』からもわかるように、彼女はオーサー・コーチの重要な仕事のパートナーです。クリケット・クラブでも、からまるたちを温かく迎えてくれました。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2017年7月 4日 14:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「チーム・ブライアン」公式ツイッターをたくさんに方々にご覧いただきまして、どうもありがとうございました!」です。

次のブログ記事は「「ネットギャリー」の会員登録をしてみた!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4