「ネットギャリー」の会員登録をしてみた!

|

こんにちは、からまるです。

昨日は急遽、休日代替休暇をとることにしたので、この日記を休んでしまいました。

さて、たまたま今日閲覧した「新文化」に、出版デジタル機構が「ネットギャリー」というサービスを始めていることが報じられていました。「ギャリー=galley」とは、いわゆる「ゲラ=校正用に組版を出力したもの」のことです。それのネット版ですから、つまり紙のゲラを電子データで、出版社が刊行前にパブリシティ用に提供するのだそうです。すでに今春には立ち上がっていました。

会員には無料でなることができます。会員資格は、書店員、図書館司書、教育関係者、ブロガーなど「プロ読者」となっています。うーむ、プロ読者とはいったい何だろう。ちょっとあいまいかもしれません。出版社員はそれに入っていないので(ゲラの提供側だからか?)、からまるは試しに「メディア関係者」として会員登録してみました。登録自体はすんなりできます。あとはゲラを提供する出版社側が認めてくれるかどうかですね。今度はそれを確かめてみます。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2017年7月 6日 16:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「羽生結弦選手を一言で表現すると「考えをうちに秘めている」。」です。

次のブログ記事は「「シンギュラリティ」が本当に来るのか来ないのかは別として。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4