珍しく実用書の企画が立ち上がる。

|

こんにちは、からまるです。

暑い日が続きますが、今日はけっこう過ごしやすかったですね。いやー助かりました。というのも、打ち合わせ先が駅から距離があって、いつもそこに着くまでに汗だくになっていたものですから。

さて今日の打ち合わせ、とても楽しかったですね。何もかも新鮮で、何よりそれらの情報が多くの人の悩みを解決する。今、からまるにはかなり珍しい実用書の企画が立ち上がろうとしています。素材について訊く相手も身内にいたりするのも、これまでの仕事の仕方とは違うところ。どんなプロセスが待っているのか!?

このブログ記事について

このページは、karamaruが2017年7月27日 19:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「破壊的イノベーションの脅威が現実になるまで。」です。

次のブログ記事は「鈴木貴博さんの『仕事消滅』を読むと、「仕事とは何だろう」に立ち戻って考えたくなる。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4