牧野愛博さん『金正恩の核が北朝鮮を滅ぼす日』が書店さん店頭で動き急!

|

こんにちは、からまるです。

金正恩の核が北朝鮮を滅ぼす日.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像まったくいいニュースではないのですが、6回目の核実験後の北朝鮮情勢緊迫化を受けてのことでしょう、2月に刊行した朝日新聞ソウル支局長・牧野愛博さんの『金正恩の核が北朝鮮を滅ぼす日』(+α新書)が書店さん店頭で動いています。

本書で牧野さんは、韓国に亡命した元駐英北朝鮮公使が、北朝鮮は「米韓で政権移行が続く2016年から2017年末が核開発完了の好機と考えている。核開発を止める措置をとれないという打算が働いている」と発言したと述べています。目下の事態は、まさにこの通りではないでしょうか。

金正恩労働党委員長がめざすものは「核保有国の地位」であると本書にも書かれています。2003年に北朝鮮は核不拡散条約から脱退して以来、国連憲章が規定している第二次世界大戦後の世界秩序に敢然と挑戦する歩みを止めようとしません。このことをどう考えればいいのでしょう?

このブログ記事について

このページは、karamaruが2017年9月 5日 11:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鈴木貴博さん・城繁幸さんトークイベント@八重洲ブックセンター本店さん!」です。

次のブログ記事は「上阪徹さん『10倍速く書ける 超スピード文章術』は、トップライターの知的生産の技術。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4