鈴木貴博さん『仕事消滅』、知る人ぞ知る「トップポイント」に4ページサマリー!

|

こんにちは、からまるです。

おかげさまで鈴木貴博さんの『仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること』の紹介記事が目につくようになりました。

まず本日発売の「週刊東洋経済」9月30日号の書評ページ「新刊新書サミング・アップ」に短評が掲載されました。どうもありがとうございます!

そして「トップポイント」というビジネス書のサマリー掲載誌の10月号に、4ページのサマリーが掲載されました。この雑誌は知る人ぞ知るで、ビジネス書愛好者の間で読者が多い、発行から30年の伝統を持つ雑誌です。からまる担当作がここの4ページサマリーに取り上げられたのは、記憶では3回目くらいだと思います。今まではけっこう大部な本格的ビジネス書で、ここに載るのはたいていそういう本ですから、気軽に手に取ってもらえる+α新書が掲載されるのは、かなりレアケースではないかと。要約は手際よく、いいものを見せてもらった気分です。

あと、この日記でもご紹介した、9月1日に八重洲ブックセンターさんで開催した城繁幸さんとの対談のまとめ記事を、昨日の「現代ビジネス」にアップしました。関心の高いテーマのためか、「対談ものはアクセス数が少ない」というニュースサイトのジンクスを覆し、ランキング1位になりました。編集長もこれには「予想外」と。こういう予想外はいいですね。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2017年9月25日 16:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「経済の超基本がわかっていなかったから、日本の経済政策は間違いを重ねてきた?」です。

次のブログ記事は「消費税増税ロックイン? 経済界はどう反応する?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 6.2.4