みずほがAIの導入で2026年度までに19000人分の業務を削減するとか。

|

こんにちは、からまるです。

27日金曜日はエントリの続きを書くのをバタバタして忘れてしまいました! じつは今日と明日は休暇を取っています。あの続きは明後日に!

そうそう、28日土曜日の日経新聞夕刊で、みずほフィナンシャルグループがロボットの導入などによって、2026年度までに19000人、現在の全従業員で比較すると3分の1にあたる人数分の業務削減を検討していると伝えられました。他のメガバンクにも同様の動きがあるようです。まさに鈴木貴博さんが『仕事消滅 AIの時代を生き抜くために、いま私たちにできること』で描いた金融機関に対するAIの影響が、具体的な姿を現しつつあるように見えます。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2017年10月30日 09:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ご本人が書くのにインタビュアーを立てる作戦。」です。

次のブログ記事は「いきなり怒濤の原稿ラッシュ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.2.4