からまるはレプリカント判定!

|

こんにちは、からまるです。

フィリップKディック酒場.JPG先週のエントリに書いたように、「フィリップ・K・ディック酒場2017」に行ってきました。新しい店ができたのではなく、神田の早川書房さん1階にもともとあったカフェをそう言い換えて、「ブレードランナー」に関連したメニュー(写真。「デッカ丼」みたいに、ただのダジャレっぽいのもある)があったり、壁一面に原案の『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』の各国版表紙が貼ってあったりしています。

料理が来るまでの待ち時間にやってくださいと、人間とレプリカントを判別するテストを渡されました。10個の二択に答えていくと、その結果でどちらかわかるというものです。かるまるの判定結果は、レプリカント! 自分でもなんとなく思っていましたが、やはりそうですか。

それにしても、ハヤカワ文庫の『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』は装幀が変わったのですね。前のほうがいいのにと思うのは、あの頃の甘酸っぱい思い出を引きずっているからでしょうか。米国で封切られた新作映画も、その甘酸っぱい思い出を持った人だけが映画館に集中して、期待ほどの観客動員ではなさそうだと報道されています。もちろん、からまるは見に行きますが。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2017年10月10日 17:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「早川書房さんは今、ひょっとしてお祭り状態?」です。

次のブログ記事は「鈴木貴博さん『仕事消滅』講演会で感じたこと。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.2.4