あなたが不便だと思うことは何ですか?

|

新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨日から新しい鞄と新しい靴で出勤しています。そんなところからでも気分は改まるものですね。今年はどんな一年になるのでしょうか。

正月休み中、ちょっと驚いたことがあります。いつも利用している最寄り駅近くのクリーニング店が、店内に会員専用ロッカーを設けて、洗濯物の預けと引き取りを無人化・24時間化したのです。その店は人気があって、預けるときは列に並ぶことが多く、ちょっとイライラしていました。引き取りは平日だと20時までですから、帰りがてらに寄ることができません。そのためどうしても週末の時間を使うしかなくて、不便だと思いつつも、まあこれは仕方ないだろうと諦めていました。

ところが、クリーニング店は利用客の不便を思い切って解消しようとしたのですね。クリーニング業はすごく薄利の印象があったので、よくぞ設備投資をしたものだと思いました。と同時に、不便だけれど仕方ないと諦めてしまう自分のクセはアカンなと思いもしたのでした。

ある人に伺ったのですが、サラリーマンなら朝起きて会社に着くまでのさまざまな行動のうち、これは不便だと思うことを挙げられれば、新しい製品やサービスを創造できるのだそうです。これは不便だと思うことを改善するという、当たり前の思考が大切なのかもしれません。その不便さが多くの人に共通するならば、改善することによって世の中をいい方向に動かすことに貢献できるのだと思います。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2018年1月10日 19:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「上阪徹のブックライター塾」卒塾生さんたちの存在なしに、いまの仕事は成り立ちません。」です。

次のブログ記事は「嘆いたりエビデンスの弱い議論をしたりする前に。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.2.4