いるようで意外といらっしゃらない「レシピを書ける小児科医」。

|

こんにちは、からまるです。

昨日のエントリ、間もなく発売する『小児科医がすすめる最高の子育て食』の話題です。小児科医の伊藤明子さんに「子どもの食事」というテーマで執筆をお願いしたのはなぜか。何と言っても、テレビ番組「林修の今でしょ!講座」で話しておられたように、伊藤さんが大の料理好きだったことです。

伊藤さんは過去に『天然ヘルシー「調和食」レシピ』というレシピ本を書いておられます。また、ちょっと調べてみて改めて知ったのは、医師がレシピを書いた本は、調べた限りでは存在しないのです。医師の名前がクレジットされている本でもそれは監修者としてで、実際のレシピは料理研究家や栄養士の方が書いている。両方できる人は他にいませんでした。これはなんと貴重な存在なんだ!とからまるは思いました。

子どもの食事は、どのご家庭でもけっこう悩みのタネになっています。というのも、忙しいお母さんたちが子どもの健康にいい食材や食事法を知る手っ取り早い方法は、ネット検索して出てきたウェブサイトを見ること。そうすると牛乳は飲んだほうがいいのか控えたらいいのか、卵はアレルギーになることがあるのであげないほうがいいのか、タンパクを摂取するために早い時期からあげたほうがいいのか、諸説まちまちで困惑してしまうからです。

どの情報が正しいのかを見分ける知識がある人ならいいのでしょうが、栄養学や生化学の知見がある人はそうそういないですよね。たとえ勉強したことがあるとしても、研究は日進月歩で変わっていき、昔の常識が今は否定されることもあります。そういうときに頼りになるのが専門の医師です。しかも実際にご自分の子育てで有効だった食事法やメニューを自ら開発できたら、これほど信頼できる存在はありません。伊藤さんは二児の母としてお子さんを育て上げておられます。これはもう信頼感抜群ですよね。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2018年3月13日 15:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「東大ママドクター」伊藤明子さんの新刊を出します!」です。

次のブログ記事は「伊藤明子さん『小児科医がすすめる最高の子育て食』本日発売!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.2.4