伊藤明子さん『小児科医がすすめる最高の子育て食』企画段階で3人の姪に質問状。

|

こんにちは、からまるです。

今まで実用書の編集をほとんどまったく手がけてこなかったからまるが、なぜ『小児科医がすすめる最高の子育て食』という企画を立ち上げたのか。まずは伊藤明子さんという人をテレビ番組「林修の今でしょ!講座」で見て、その博識とキャラクターに魅力を感じたのが、いちばんの理由です。でもその他にも理由がありました。それは、からまるの姪たちが子育てで悩んでいると聞いていたことです。

からまるには3人の姪がいます。子どもの頃からよく知っていて、いつの間にやら良縁に恵まれ、みんな母親となっています(子どもの成長は本当に早い!)。姪の子どもは大姪というのでしょうか、全部で5人いまして、いちばん上でもまだ小学校に上がらないくらいで、下は0歳です。もっとも子育てが大変な時期ですよね。病気のこともあるし、姪のうち2人はフルタイムの仕事を持っているので、家庭での家事の分担も悩みのタネでしょう。でも話を聞いていて、いちばん悩んでいるのが、子どもたちの食事だったのです。

姪たちは母親がしっかりした食育をしていたので、子どものときからヘルシーな食材・調理による食事を摂っていました。小学生になったかならない頃でも野菜スティックが大好きで、おやつではニンジンをぽりぽりかじり、甘いものはほとんど食べなかったと、からまるは記憶しています。このように食事に対して意識高い系の姪たちだからこそなのでしょう、子どもが食べなかったり、食べムラがあったり、あげたくてもアレルギーの心配をしたりすると、ものすごく落ち込むのだそうです。

そこでからまるは、伊藤さんの企画を決めたとき、3人の姪に「子どもの食事の悩みを質問にして送ってくれ」と依頼しました。たちまちたくさん返ってきましたね。それらが企画のベースにもなっているのです。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2018年3月27日 15:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「『小児科医がすすめる最高の子育て食』の伊藤明子さん、おどろきの経歴。」です。

次のブログ記事は「人間の脳はヘルシーな食生活をするようには進化していない。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.2.4