ライターの仕事は書くことではなく、ファクトをチョイスすること。

|

こんにちは、からまるです。

ブックライター塾5期マスコット.jpg

1ヵ月ぶりの日記再開となりました。まずはこのお知らせから。「上阪徹のブックライター塾」第5期は19日に最終回を迎え、30人の方に上阪塾長から修了証が渡されました。写真はこの塾のマスコットで、毎期、リボンが加わっていきます。5期は金色です。1期から5期までで総勢およそ130人が巣立って行かれました。

今期も熱気あふれる開催となりました。皆さんの意欲がダイレクトに伝わってきます。また、上阪さんの教え方が期を追うごとにすこしずつうまくなっていて、そういう意味では5期の方々はラッキーだったと思います。

「ライターの仕事は書くことではありません。ファクトをチョイスすることです。そのチョイスにターゲット、相場観が重要になるのです」この塾は完全非公開なのですが、一つだけ言っちゃうと、上阪さんが最終講義で話した次のことが、この塾でやることの基本の一つだなとあらためて思いました。

本当にそう思います。これができていれば、下手に構成を工夫したり、言い回しを凝ってみたりする必要がなくなって、自然な流れができる。だから速く書ける。速く書くための上阪さんの技術は別にたくさんあるのですが、速く書く「姿勢」がこれでできるのでしょう。からまるは今期も最後の課題、通称「1万字課題」を全員分、通読しましたが、この姿勢がある人とない人では読後感がずいぶん違います。

また、講義を傍聴しながら、からまるが現在進行中の企画について、なるほどあそこはこう変えよう、などいろいろなヒントをもらいました。役得とはこのことですね。

このブログ記事について

このページは、karamaruが2018年5月28日 11:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大ピンチ! 再開は2週間延期!!」です。

次のブログ記事は「今年のトロントはテンションが上がる!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 6.2.4